↑↑↑ あの「13歳のハローワーク」の公式サイトです。 ↑↑↑
↑↑↑ 私も登録しています。↑↑↑
より多くの子どもと大人の交流の場になればと。

やまと通信

〜 1番 〜

1月号
Vol.80

 

  いよいよ冬休みに入り、本格的な受験シーズンを迎えました。受験生にとっては、いまが夜明け前、最も暗く、最も寒い時期です。しかしここを乗り切れば、明るく、暖かい夜明けが待っています。もう少しです、最後まで一緒に頑張りましょうね!!!

いじめ
   さて、先日大変なことが起きました。私のかわいい、かわいい甥っ子がいじめにあってしまったのです。それも大好きで信頼していた1つ年上の先輩からです…。甥っ子はひいき目なしで、本当に性格も頭も良い素敵な小学6年生です。そこに優しさと我慢強さを併せ持っているのですが、それにつけ込んで、スイミングスクールの1歳年上の先輩とその子分が無茶苦茶に殴る蹴るの暴行をしていたのです。 そのことを親には隠していたのですが、もちろんそういったことは必ず周りの子たちが見ています。そして必ずばれるものです。今回もそのお友達から姉のところに連絡が入り発覚したのですが、その後のその親とスイミングスクールの対応が最悪でした…。 まず、母親ですが、うちの姉が連絡したところ、息子を連れてきて、多少謝ったらしいのですが、すぐに逆ギレして、「いちいち子供のけんかぐらいで、電話してくるな!!!」といったそうです… まあ、こういう親だから、そういう子供になってしまうのでしょうが…、ひどすぎませんか? まず、「けんか」ではないですよね。その子は、体が大きく、中1ですでに170センチ以上あり、水泳の強化選手になっているほどです。その子がさほど大きくない1歳年下の子を一方的に殴る蹴るの暴行を加えておいて、「けんか」ですか… さらに、「いちいち電話してくるな!!!」ですって… 最近は、大人になれていない大人が平気で子どもを産む時代です。こういうことが日常茶飯事なのでしょうかね? 次に、スイミングスクールの対応です。その中1のお子さんは、先ほどもいいましたが、体も大きく、全国大会にも出るほどで、県だか何だかの強化選手に選ばれているそうです。もしその子がオリンピックにでも出れば、そのスクールはものすごい利益になります。ですから、何が何でもかわいがり、大切にしてきたようです。今回のことも、そのスイミングスクールに問い合わせてみたところ、いじめられている方の甥っ子に辞めるよう、暗にせまってきたそうです…。は?は?は?という感じですよね? スイミングスクール、「スクール」と名乗っている以上、子どもの健全育成に最も力を入れるのが当然ではないのですか?と問いただしたいですね。

一番大切なもの
   ここではっきりと申し上げておきたいです。勉強で偏差値70取ること、甲子園に出場すること、オリンピックに出ること、これらはすべてすばらしいことですし、価値のあることです。 しかし、偏差値70も、甲子園も、オリンピックもどれも人間にとって一番大切なことではありません!!!!! 人間にとって一番大切なことは、自分を愛し、他人を愛し、そして社会のために貢献できることです!!!!! 人類が生まれてから何千年も経ちますが、いまだに暴力やいじめ、差別はなくなりません。どうか、保護者の皆様には、今一度自分のお子さんを抱きしめ、愛してあげてほしいと思います。 この世から暴力と差別がなくなることを祈って。 クリスマスの夜に。

 Home   やまと通信の目次へ